マンションで対応可能なリフォーム工事

マンション購入者から支持を得ているリフォーム大全集

マンションリフォーム時の注意点

このコラムをシェアする

起こりやすいトラブルを公開

マンションリフォームのトラブルを分析すると近隣住民や管理組合とのトラブル、施工時(仕上がり)のトラブルがほとんどです。これらを防ぐ為にはすぐに担当者との打ち合わせをするのではなく、まずマンション管理組合へ支持を仰いだり許可をもらったりすればトラブル回避に繋がります。

近隣トラブルに関しては施工の際はしっかりと養生し騒音の可能性があればその都度お詫びを行います。施工に来る方へのマナーや配慮を欠かさず行うのも賢い方法です。

施工時に使った薬剤やリフォームの材質確認ミスで起こりうるシックハウス症候群も起こりやすいトラブルの一つです。リフォームを行う前にアレルギーテストを行い、問題ないか確認するのが良いでしょう。

「こんなはずじゃなかった!」を防ぐには?

仕上がりを見て「こんなはずじゃなかった!」と嘆くのは簡単ですが、リフォームは安いものでもなく簡単に再施工出来るものでもありません。リフォームが一般的になり、多くの方が施工する中でトラブルも同じ様に増えています。

依頼する際は期待に胸を膨らませているので、小さな事は気になりません。しかし実際に施工が完了すると図面と違う寸法になっている、または施工箇所に不具合が生じたというケースはとても多いものです。これは打ち合わせの段階で担当者との意思疎通が出来ていないケースがほとんどです。

浮かれる気持ちは分かりますが、双方が納得するまで何度も打ち合わせを行うのがトラブル回避のコツです。正しい知識を身につける事でトラブル回避に繋がります。